読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ、やっぱり海外で働きたいわ

"ほぼ"毎日更新。海外生活・英語・読書・勉強・生き方を中心に、日々の生活で感じたことを現役大学生がつぶやいていきます。

MENU

航空券を購入したら、思わぬ冒険が待っていた話

f:id:masa_glee:20160322233520j:plain

こんばんは。

つい先ほど、出国準備を担当してくださっている方から一本の連絡がきました。

 

「リファレンスNoが発行されたので大使館に行ってVisaの取得に取りかかってください。フライトのチケットも確定したら教えてくださいね」

 

 うおーーーーー

一気に涌き上がる現実感

 

気づけばもう渡航まで4週間しかありません。

今週中に大使館に行って、航空券はもう取ってしまいましょう。

ということでさっそく買ってみました。

 

最安チケットの見つけ方

はじめに言っておくと、僕のとってチケットは最安ではありませんw

最安のチケットは出発と乗り継ぎの時間帯が合いませんでした。

 

チケットを見つける時に参考にしたのがこちら。

jumpeikobayashi.hatenablog.com

 

共に休学をするゼミの友人で、世界一周に挑戦する彼のブログに書いてあった方法です。

最終的に購入を決めたサイトはこちら。

DeNAトラベルです。

 

www.skygate.co.jp

 

 

羽田から飛ぶか。成田から飛ぶか。

うちからは羽田の方が近いので羽田を選択。

羽田と成田の両方を選択してチケットを探すこともできますが、まずは羽田に絞ってみていきます。

 

めっちゃいいの発見!!と思いきや。。

日程:4月17日(日)

空港:羽田

乗り換え:韓国

出発:12:05

到着:21:05

 

まあ、到着時間は若干遅いけど、これがベストかな。

他のチケットは香港のトランジットで丸1日過ごさなければいけないという条件だったので却下。

 

さーてこれで予約........

 

ちょっと待ったーーーー!!

f:id:masa_glee:20160322230045p:plain

 

と、到着と出発の空港が違う。。。

 

 

そうなんです。

アジアのハブ空港とも呼ばれているソウルの仁川空港。

しかし、羽田から仁川空港行きの便は出ておらず、同じソウル内の金浦航空に着いてしまいます。

 

どうする、どうする。

 

考えるな感じろ。(いや考えろ)

人生は選択の連続ですね。

 

f:id:masa_glee:20160322231334j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=JGSCsobAg2c

 

カードの切り方が人生だ。

ということで、冒険のカードを手に取りました。

 

乗り継ぎ時間は4時間半。

どんなに渋滞していても金浦空港から仁川空港までは1時間でつけるそうなので、今回は移動するという選択を取ってみようと思いました。

 

「まあ、大丈夫だろ」

という父親の一言に背中を押された僕は、予約完了ボタンをポチッ。

仁川空港に行ったこともありますし、時間帯も昼過ぎなので大丈夫かなと。

初めて海外に行った時も、マレーシアで乗り継ぎ時間が9時間もあって、1人で電車に乗って市内を観光してたので大丈夫でしょう。 

念のため、怖い人に絡まれないようにめっちゃ筋トレしていきます(関係ない)

 

結局おいくらしたの?

ここが気になるところですよね。

今からダナンに来ようと思っている人はぜひメモしておいてください。

 

お値段なんと!!

 

52,680円!!

 

予想していた5万円から変わらないですね。

やっぱり飛行機って高いな〜〜〜

 

 

最後に

Visaの準備が進み、航空券まで買ってしまうと一気に渡航が現実味を帯びてきた気がします。

チケットの選定に関しては、荷物の重さや機内食の有無など考慮しなかったので、みなさんがチケットを選ぶ際はご自身の優先したい項目に沿って調べてみてください。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

www.amazon.co.jp