オレ、やっぱり海外で働きたいわ

"ほぼ"毎日更新。海外生活・英語・読書・勉強・生き方を中心に、日々の生活で感じたことを現役大学生がつぶやいていきます。

MENU

これだけは持っていった方がいい。海外で体調を崩した時に大活躍する日本から持っていった方がいいもの3選。

f:id:masa_glee:20160331230048j:plain

出典:https://umd.spoonuniversity.com/lifestyle/5-ways-eat-right-pesky-sick-days/

こんにちは。

ここ数日間完全に体調を崩していたまさです。

 

久しぶりに39℃まで熱が出ました。

 

思い出す苦い経験。

実は、夏にインドに行った際に帰国日前日に体調を崩しました。

 

そこにあったのは、カレー、チャイ(甘い紅茶)、コーヒー、水のみ。

あー日本の「アレ」があればなーーー

と何度思ったか。

 

そこで今回は!

海外で体調を崩した時に日本から持ってきていると活躍するアイテム3選をご紹介したいと思います!

 

ポカリスエットの粉末

まずはこちら。ポカリスエットの粉末ですね。

これは本当に活躍すると思います。

日本でも風邪をひくとポカリスエットアクエリアスを飲む方は多いのではないでしょうか?

渡航先によってはすぐに手に入らない場合もあるので、日本から持っていくことをオススメします!!

風邪の時に飲むポカリってなんであんなに染み渡るんでしょうか。

 

さっぱり系のお茶のティーパック

続いてはこちら。

お茶のティーパックですね。

体調を崩した時、さっぱりしたお茶を飲んで暖まりたいですよね。

お茶と言っても、たくさん種類がありますしその国でよく飲まれているお茶が自分に合わない場合もあります。

僕は普段からあまり甘い飲み物を飲まないタイプなので、風邪を引いてる時にチャイしかないのはかなりきつかったですね。

 

体が弱くなってしまったときのために、自分の好きなお茶のティーパックや粉末を持っていくと活躍してくれると思います。

 

ちなみに、僕は梅こんぶ茶が大好きです。

 

永谷園のお茶漬け

はい。完全な日本食ですね。

体調が悪くなり始めたときは、体を暖かくしてくれるものや、消化に良いもの食べた方が良いですよね。

とは言え、自分で料理するのも一苦労。そこで活躍するのがお茶漬けです。

僕は基本的に好き嫌いがないので現地でモリモリ食べようかなと思っていますが、体調を崩したときは永谷園さんにお世話になるかもしれません。

 

ちなみに父親は小さい頃、肉、魚、野菜が食べられなかったみたいなので、ひたすら永谷園のお茶漬けにお世話になったようです。

永谷園さんありがとう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
これから海外に行く方は、最低限この3つは持っていくことを強くオススメします!

 

他にも便利なものはたくさんあると思いますが、インドで体調を崩した時は僕の頭の中はこの3つで埋め尽くされていました。

 

何か他に経験談から学んだ必需品とかあればぜひコメントで教えてください!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

www.amazon.co.jp