オレ、やっぱり海外で働きたいわ

"ほぼ"毎日更新。海外生活・英語・読書・勉強・生き方を中心に、日々の生活で感じたことを現役大学生がつぶやいていきます。

MENU

なぜブログを公開し続けるのか真剣に考えた

f:id:masa_glee:20160427202258j:plain

 

こんばんは。

久しぶりに夜中にブログを執筆しているまさです。

 

今日は、僕がなぜ"ほぼ"毎日ブログを更新してはFacebookにupしているのかについて真剣に考えてみたので、その真意を書き綴っていこうかと思います。

 

ちなみに、ケツメイシの「仲間」を聞きながらカタカタしてるんですけど、良い曲で泣きそうになりますww

高校野球部時代に、試合でめっちゃミスした時とか挫折しそうになった時とかよく聞いてたんで、また明日からも頑張ろうってなりますね。

 

www.youtube.com

 

 

前置きが長くなりましたが、さっそく綴っていきます。

 

これまでの自分の生き方から

f:id:masa_glee:20160427202447j:plain

 

僕には、これまで21年間を生きてきて培った自分なりの確信があります。

 

それは、「こんな自分でも誰かの人生に勇気を与えることができる」ということです。

 

僕には、突出したスキルがあるわけでもなければ、過去に積み上げた類稀なる経験があるわけでもありません。

ただ、一つ言えるのは、小さい頃から両親をはじめ親戚の人や恩師の方々から「努力をすることの大切さ」を教わってきたということです。

 

くじけそうになった時、もう諦めようかと思った時、全てを投げ出してしまおうかと思った時、ふと隣を見ると、ひたむきにめちゃくちゃ頑張ってる友達がいたらどうですか?

「あと少しだけ俺も、私も頑張ろうかな」って思えますよね?

 

少なくとも、僕もそういう友人のおかげで頑張ってこれましたし、

逆に「お前がいたから俺も頑張れたよ」と言ってくれた友達もたくさんいます。

 

自分がめちゃくちゃ頑張ることで結果的に周りに良い影響を与えることができる。

いつの日かそういう考えを抱くようになりました。

 

自己実現の結果としての他者貢献

f:id:masa_glee:20160426202159j:plain

 

よく、「他者貢献がしたい」と言う人がいます。

そういう人を見かけるたびに、僕は尊敬の念を抱かずにはいられません。

 

正直、いまの僕は他者貢献そのものを目的に生きていこうとは思えないからです。

 

でも、僕が信じている一つの考えがあります。

それは、「自己実現を突き詰めると最終的には他者貢献欲求にたどり着く」

ということです。

 

他人を後ろから押していくのではなく、自分が全力で走り続けることで、

「まさが走ってるなら、俺も走ってみようかな」って思ってもらえるんじゃないかなって信じてます。

 

毎日発信すれば誰かに何かが響くんじゃないか

f:id:masa_glee:20160426202511j:plain

 

結局、僕が毎日ブログを更新する理由は

「自分の生き方や考えを発信することでいつか誰かにちょっとでも良い影響を与えられるんじゃないか」と信じているからです。

 

あの頃の僕はただ臆病すぎて 自分以外の誰もがまぶしすぎて

がんばりたい だけど何をがんばればいいのか

わからないままぼんやりと 空を見上げてた

 

このままじゃいけないって事は 僕にだって気付いていたんだ

誰かのせいにして目をそらしても 何も変わらない事分かってた

 

 

ファンキーモンキーベイビーズの「明日へ」で良いこと言ってますね。

高校受験の時に毎日聞いてました。

 

最後に

f:id:masa_glee:20160426202243j:plain

実際に、このブログにそんな力があるかどうかはわかりません。

でも、自分の価値観を明確にして、それに従って行動すること自体が大切なのかなとも思ってます。

 

南アフリカ初の黒人大統領になり、ノーベル平和賞も受賞したネルソン・マンデラはこんな言葉を残しています。

 

It always seems impossible until it’s done.

 「何事も、達成するまでは不可能に思える」

 

これからも、働きながらうまく時間を見つけてブログを書き続けようと思っています。

 

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございました!