読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ、やっぱり海外で働きたいわ

"ほぼ"毎日更新。海外生活・英語・読書・勉強・生き方を中心に、日々の生活で感じたことを現役大学生がつぶやいていきます。

MENU

インドのどこで働くの?なんでそこで働くの?

f:id:masa_glee:20161025215652p:plain

 

こんばんは。

 

お久しぶりです!!!!!

ここ2ヶ月間更新せずにお待たせしてしまってごめんなさい!

 

今日、ついにインドに到着したまさです。

 

「えっ!?まだインド行ってなかったの?」と思われた方、そうなんです。

実は、9月の頭にこっそりと日本に一時帰国しておりました。

 

というのも、本当はベトナムからインドに直接行くつもりだったのですが、インドのビジネスビザ申請に必要な書類が揃わないままベトナムの滞在期間を超えそうになってしまったため、やむなく一時帰国しておりました。

バタバタしていたので、ほとんど友人にも連絡はしませんでした。

 

今回は、まだ書いていなかったインターンシップ先と、なぜそこを選んだのかということについて書いていこうと思います。

 

どこで働くの?

f:id:masa_glee:20161025220023j:plain

今回働かせていただく企業はインドのグルガオンにある、外資系5つ星ホテルです!

※実際に働くホテルの写真ではありません。

 

なんでインドの5つ星ホテルで働くの?

f:id:masa_glee:20161025220321j:plain

 

正直、インドであることに理由はありません。

カナダやオーストラリアのホテルの面接も受け、最も自分のやりたいことができそうだと思ったのがここだったので、ここで働かせてもらうことに決めました。

 

物事の動機付けって、振り返ってみると意外と後付けの部分が多かったりすると思うので、ここでは今思っていることを素直に書いていこうと思います。

 

1.自分自身が商品となる環境で働いて、人間性を磨きたかった。

f:id:masa_glee:20161025220449j:plain

 

言葉遣いや挨拶、小さな気遣いなど、自分自身の行動一つ一つがお客様からの評価対象となる環境で働くことで、もっと自分の人間性を磨きたいと思いました。

どこで誰と働き、誰かと暮らすとしても、結局は人と人との付き合いですよね。

「まさと会えてよかった!!」そんな男になりたいです。

 

2.顧客の期待値の高い環境で、最上を目指して働きたかった。

f:id:masa_glee:20161025220554j:plain


5つ星ホテルのような期待値の高い環境で、それを超えるサービスを届けるような最上を目指した働きをしたいと思いました。

感動は、期待値を超えたときに初めて生まれると聞いたことがあります。

仕事やサービス業のみならず、人の感動を生み出せる経験を積むことで、自分の目指す理想像に近づけると思いました。

 

3.未経験の領域に挑戦することで、自分の経験の領域と深さを広げたかった。

f:id:masa_glee:20161025220700j:plain


現在の経験の有益性って、未来にならないとわからないと思うので、学生のうちに経験の幅と深さを広げておくことで、これから働く上での応用範囲を広げたかったんです。

 

普段の生活の中で、当時は意識してなかったけど、あの経験ってよく考えれば活きてるよな~~って思ったとこはありませんか?

例えば、野球部でめちゃくちゃしんどい練習にも耐えるために工夫してたらセルフマネジメントができるようになってるとか、接客業のバイトのおかげで誰とでも笑顔で話せるようになったりとか。

5つ星ホテルで働くというのはかなり大きなチャレンジになると思いますが、この経験の幅が思わぬところで活きてくると信じています。

 

最後に

f:id:masa_glee:20161025221352j:plain

 

またインドに来てしまいました。

空港からホテルまでの車中、道端で立ちションしているおじさんを3人も見かけました。

1秒たりとも車のクラクションは鳴り止みません。

 

そんなインドですが、これから良い部分も悪い部分も全部含めてカオスを楽しんでこようかと思います。

 

海外にいる方がブログ書く気が起きるので、これからもちょいちょい更新していきますね。

 

それでは、久しぶりでしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!