読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ、やっぱり海外で働きたいわ

"ほぼ"毎日更新。海外生活・英語・読書・勉強・生き方を中心に、日々の生活で感じたことを現役大学生がつぶやいていきます。

MENU

【18卒】スカウトが届く!?オススメ逆求人就活サイト5選

f:id:masa_glee:20161230212511j:plain

 

こんばんは。

こっそり就職活動を始めているまさです。

 

18卒のみなさん、就職活動は始めていますか?

採用直結の夏インターンで結果を残した人や、外資系コンサル、外資系銀行を志望している方の中には、既に内定を勝ち取っている人もいるのではないでしょうか。

 

今回は「年明けから本格的に就職活動を始めよう」と思っている人に向けて、僕が実際に使っている逆求人就活サイトをまとめましたので、もしまだ就職活動を始められていない方は何かの参考にしていただけと幸いです。

 

逆求人サイトとは?

f:id:masa_glee:20161230215337j:plain

 

一言で言うと、企業側からスカウトをいただける就活サイトになります。

ご自身の過去の経験や自己PRを記入してプロフィールを完成させると、その経歴に興味を持った企業からスカウトの連絡が来るというサービスです。

スカウトの内容は、面談であったり、インターンへの招待であったり、一次面接免除の案内であったり様々です。

中には、大手の就活サイトには一切情報を出さずに逆求人サイトのみで新卒採用を行っている会社もあるようですよ。

 

僕自身も3月までインドにいて国内での選考が受けられないため、逆求人のサイトには大変お世話になっています。

特に、地方や海外に住んでいる学生にとってはかなり便利なサービスではないでしょうか。

 

それでは、さっそくご紹介します。

画像クリックでサイトに飛べます。

 

サポーターズ

f:id:masa_glee:20161230211506p:plain出典:サポーターズ | 学生と企業が支援でつながる

就職活動には、交通費を中心に15〜50万円ほど費用がかかると言われています。そんな費用に苦しむことなく、たくさんのインターン、イベントに参加できるよう、交通費の支援をしています。

引用:サポーターズ | 学生と企業が支援でつながる

 

サポーターズの魅力は、何と言っても支援金がもらえることでしょう。

イベントページから自分で応募する場合は1,000円〜5,000円。

企業側からスカウトをいただいて参加する場合は1,000円〜10,000円いただけます。

例え交通費が500円しかかからなかった場合でも、企業側から3,000円と提示されていれば3,000円が振り込まれます。

特に、地方大学に通う学生は登録の必須のサービスではないでしょうか?

 

OfferBox

f:id:masa_glee:20161230211136j:plain

出典:OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

OfferBoxは文章を入力するだけでなく動画や研究スライド、写真を使って自分を表現することができます。また、あなたが今までどんなことをしてきたのか、興味のあることは何かといったエピソードを元にした振り返り・自己PR・キーワードを「ユニーク情報」という項目に集約。あなたの「人となり」を企業にアピールすることができます。

引用:新しい就活のカタチ「Offerbox」とは? | OfferBox | オファーボックス

 

OfferBoxは、上記のように自己表現の幅が広いことに加えて、大企業からベンチャー企業まで実に1,200社を超える企業が登録されているため、幅広い企業からのスカウトを受けることができます。

また、企業側も1社につき学生100名にしかスカウトメールを送ることができないため、メールの文面からもしっかりと自分のことを見ていただいている印象を受けます。

場合によっては、選考なしでインターンに参加させてもらえた実例もあるようです。

 

キミスカ 

f:id:masa_glee:20161230210828j:plain

出典:キミスカ|1社の就活選考で複数社からスカウト

キミスカは「スカウト型就活サービス」です。通常の就活フローとは異なり、人事責任者や経営層から直接のオファーがあります。場合によっては、1次、2次を飛ばしての選考フローにのることも可能です。

引用:キミスカ|1社の就活選考で複数社からスカウト

 

キミスカの特徴は、企業側が学生の選考状況を見て、その学生に合わせたスカウトを送る点にあると思っています。

上記にもある通り、これまでのインターンの経験やどの企業でどれくらい選考が進んだのかという情報を更新することで、スカウトの内容が変わってきます。

 

Goodfind

f:id:masa_glee:20161230210545p:plain

 出典:Goodfind 2018 企業を厳選して良質な情報をお届けする

「10年後のエクセレントカンパニーを探す」をコンセプトに、厳選した企業のみをご紹介!

大手ナビサイトでは告知されない、Goodfind会員限定の特別推薦ルートをご案内!

数多くの企業を見てきたGoodfind講師が、面接・ES等の選考対策、企業・業界分析をサポート!  

引用:Goodfindとは | Goodfind 次代を創るビジネスリーダー/アントレプレナーのためのキャリアサイト グッドファインド

 

Goodfindの特徴は、運営側で掲載する企業を厳選していることです。

また、総合職志望とエンジニア職志望でサイトが分かれていることも特徴です。

2017年の4月までに、スタートアップやベンチャー、グローバルカンパニーやプロフェッショナルファームの中から厳選された100社が掲載されるようですよ。

厳選企業はホームページから確認できますので、興味のある人は確認してみてください。

 

ニクリーチ

f:id:masa_glee:20161230210409j:plain

 出典:ニクリーチ2018 | お腹を空かせた学生のためのスカウト型就活サイト-

あなたに会ってみたい企業から直接スカウトが届きます。スカウト次第でおニクが食べに行けるかも。少人数でおニクを囲うため、メガベンチャー、外資企業出身などの経歴の人と「キャリア」「仕事」についてじっくり話せます。

引用:ニクリーチ2018 | お腹を空かせた学生のためのスカウト型就活サイト-

 

これね、本当に焼肉ご馳走してもらえるんですよ笑

企業の方からスカウトをいただいて、人事の方と焼肉を食べながらキャリアについてざっくばらんにお話することができます。自分から会いたい企業にアピールをすることもできるので、お腹の空いている学生はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

もちろん、お肉が食べられない人はメニューの変更も可能です。

  

特別枠:Wantedly

f:id:masa_glee:20161230210025j:plain

出典:Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS

Wantedlyは「はたらく」を面白くするビジネスSNSです。
運命のチームや仕事に出会えたり、人脈の構築や管理、ビジネスの情報収集に活用されています。

 引用:Wantedly(ウォンテッドリー)の使い方

 

就活に特化したサイトではないので特別枠として。

ご存知の方も多いかもしれませんが、Wantedlyでもスカウトをいただけます。自分から話を聞きたいアピールをすることもできますし、スカウト量が10倍になると言われているWantedlyプレミアムも、学生であれば1ヶ月間無料で使うことができます。

その他、インターンやアルバイトも検索することができるので、就活生に限らず登録しておいて損はないサービスかなと思います。

 

最後に 

これからいよいよ就活も本格的に始まりますね。

基本的に就活は3月から開始と言われておりますが、あれは経団連に所属している企業に限った話ですし、実は「面談」という形でどんどん始まっていたりもします。

ベンチャー企業の中には3月までに採用を終わらせる方針の会社もありますので、もしまだ就職活動を始められてない方は、お正月の間に登録だけでもしておくといいかもしれませんね。

一緒に楽しみましょう。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

宿題:靴を磨く

 

ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉

ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉